フープめっき

フープめっきはリールトゥリールめっきとも呼ばれる連続めっき技術で、巻かれたコイルを伸ばしながら、連続的にめっきを行い、再びコイルに巻き取ります。金、銀、銅、錫、ニッケルを単独もしくは組み合わせてメッキされます。高精度のテープマスキング技術を用いることで、必要な箇所のみめっきすることで、高価な金属の使用量を削減することが可能です。さらに、銀、錫めっきは光沢、無光沢を使い分けることができます。

フープめっき製品

Scroll Up